本文へスキップ

リアル可愛い粘土ベビーの製作・販売 ちっちゃいものクラブ

粘土ベビーの取り扱いについてPRIVACY POLICY

粘土ベビーは樹脂粘土でできた赤ちゃん人形です。
 

体のつくり

  • 肌色部分は、人形製作用の樹脂粘土でできています。サーニットとプロスカルプという2種類の粘土を混合させて使っています。
  • ボディ部分は布製で、中には綿とペレットが入っています。肩にはジョイントが入れてあるので、比較的自由に手足を動かすことができます。
  • 髪の毛はモヘアを貼り付けてあります。
  • 手作り品ですので、お人形には細かなキズや割れ目、デコボコがある場合があります。
    もちろんなるべく不都合が起きないよう、細かくチェックして仕上げておりますが、生き物と同じで、年数を経ればあちこちに不具合が出てくることもございます。髪の毛(モヘア)が抜けてだんだんと薄くなったり、キズが多少広がったりする場合もございます。
  • お子様には向きません。また、小さいお子様やご高齢の方の場合は、いじっているうちに指などが折れ誤飲の原因になることも考えられます。お取り扱いには充分ご注意ください。

粘土の特性

  • 樹脂粘土は硬いですが、陶器と同じように強い衝撃が加わると欠けたり折れたりすることがあります。細いパーツ(指など)が折れた場合は、市販のボンドで修復できます。
  • 粘土製品は長年置くと徐々に劣化します。人間と同じように年を重ねていきます。ぜひ、可愛がってあげてください。
  • 樹脂粘土の特性として、小さなクラックが入っているところがあります。

抱っこのしかた

  • 首がすわっていません。抱っこするときには必ず本物の赤ちゃんを抱っこするように、胴体と頭を両手で抱いて持ち上げてください。