本文へスキップ

リアル可愛い粘土ベビーの製作・販売 ちっちゃいものクラブ

人形作家とこのサイトについて

2001年暮れに実家の父をガンで亡くし、寂しい思いをしていた頃にミドルトン社の抱き人形に出会いました。はじめてミドルトン社の赤ちゃん人形を抱いたとき、自分の子供たちを抱っこしたときと同じような「幸福感」を感じました。こんな気持ちにさせてくれる抱き人形ってスゴイ!!と大感動!自分でも作ることができたら・・・と思ったのがきっかけでした。

2002年 1月〜 ミドルトン社の人形に出会う。ソフトビニール製のベビー人形のカスタム方法を通して基本的な体のつくりなどを知った。
2002年 5月〜 粘土ベビーを作り始める。ミニサイズが主流でした。
2002年 10月〜 「ちっちゃいものクラブ」サイトオープン

2004年 4月〜 Doll-Fan デビュー ベビーのサイズは35cm前後が主。
2004/6/17 NHK福島『はま☆なか☆あいづ』で放送されました。
2004/7/31 相双地区情報紙『エルネット』に掲載されました。
2004年 10月〜 憧れのアーティストOlivia StoneさんのOOAKをお迎え。憧れの人が出来たことで将来の夢がはっきりしました。

2005/1/14 フジテレビ「ザ・ジャッジ」からの依頼により粘土ベビー製作。番組内で使用されました。
2005年 7月〜 アシュトンドレイク社に「一郎くん」をはじめ5体を買上げていただきました。
2005年 10月〜 アメリカの人形ショップ『Diane's Doll Shoppe』から委託販売のご依頼
2007年 8月  福島県浜通り地区の無料情報紙「info」9月号に掲載されました。

2011年3月11日  東日本大震災で被災。人形づくりは完全にストップ。ホームページも閉鎖

そして・・・

2017年3月11日 人形づくりとHP再開!!しました。